2018年11月14日

11/11(日)インカレvs福岡大


 
 
 
 
こんばんは。
 
 
4年マネの雨宮です。
 
 
 
更新が遅くなりましたが
11日に行われた福岡大学との試合の結果をご報告いたします。
 
 
 
【試合結果】
 
 
法政:26(16-15,10-16)31:福大
 
 
 
【個人得点】
 
 
田島…3点
 
 
 
山本晃…7点
 
 
 
山本祐…3点
 
 
 
松岡…9点
 
 
 
服部…1点
 
 
 
本田悠…1点
 
 
 
橋口…2点
 
 
 
 
 
 
 
▽左から彼島トレーナー・加藤・岡山(4年)
 
 
 
 
 
 
 
▽左から橋口(1年)・佐々木(4年)・柿沼(2年)
 
 
 
 
 
▽左から小林(3年)・黛(4年)
 
 
 
 
 
 
試合前の集合です
 
 
 
 
 
▽相場(2年)
 
 
 
 
 
 
▽松本(4年)
 
 
 
 
 
 
▽加藤(4年)
 
 
 
 
 
 
 
△前列左から中惣(3年)・前田(1年)
チームポストです!
 
 
 
 
 
▽仲村・深井(4年)・横山・相場(2年)
 
 
 
 
 
▽福本(4年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▽仲村(4年)
 
 
 
 
 
 
▽本田(3年)
 
 
 
 
▽柿沼(2年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▽松岡(3年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▽山本晃(3年)
 
 
 
 
 
 
 
▽左から山本祐(3年)・沖山(4年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▽深井(4年)
 
 
 
 
 
 
4年間おつかれさま^ ^
 
 
 
 
 
今年の西日本インカレで優勝し、今大会の出場権を得た福岡大学との試合でした。
 
前半、西の王者相手に一歩もリードを許しませんでした。
入替戦の時のように一体感のあるDFで相手チームに好き放題やらせず、キーパー2人も大事な場面で好セーブをしてくれ、失点がかなり抑えられた、そんな印象があります。
オフェンスも、相手の身長、身体は法政の選手に比べると大きく、ガッチリとしてはいましたが、フォーメーションを使い、色んなきっかけからシュートチャンスを作り、しっかりと決めてくれました。
16-15と一点リードで前半を終えます。
 
 
 
後半、1点しかなかった点差を少しずつ広げていこうと、前半に引き続きDFも好調、そして積極的に得点をしていきますが、
相手に着実に得点を重ねられていきました。
一点差や二点差のリードを守っていましたが
中盤で法政側の無得点の時間がおよそ10分。
その間に簡単に逆転を許してしまいました。
短時間にひっくり返せるような点差ではなく、
最終スコア26-31で、今年の全日本学生選手権大会はベスト16で終了、
4年生は引退しました。
 
 
 
 
 
 
福大戦、楽しかったです。
 
入替戦が終わり、定期戦でぼろ負けした後に
たったの数週間でローランドさんのご指導のもと、チーム作りからやり直してきました。
練習メニューもローランドさんの教えていただいたことを取り入れたり、
今まで法政では当たり前になっていたけれど、外から見たら当たり前ではないことをご指摘いただき、そこを見直したりとインカレまでの数週間は本当にあっという間でした。
 
たった数週間でしたが、ご指導いただいたおかげで、強豪チーム相手にここまで良い試合をしてくれるチームになったのだな、と、上からですがそう思います。
 
 
最後の最後点差が開くまでの長時間、
法政らしい雰囲気の良さに包まれ、
その中でみんなの姿をベンチから応援させてもらい、とても楽しかったです。ずっとみんなのガッツポーズや笑顔を見て、私も笑顔でみんなのことを見れていた気がします。
 
 
ラスト3分。5点差。
バカだけど、厳しいってわかってるけど、まだまだ勝てると信じてて。
頭の中に「引退」という文字が浮かんでくるのが怖くて、でも、これで終わるんだってちゃんとわかってて
試合が終わるまでは、絶対泣かない、笑顔でみんなにお疲れ様と、ありがとうを伝えると決めて大阪に来たのに
涙が溢れて止められませんでした。
最後は涙が邪魔をしてみんなの姿がうまく見えませんでした。
 
 
この場をお借りして言わせていただきます。
2試合、お疲れさま。
そして、最初で最後のインカレのベンチは、リーグとはまた違う雰囲気だったけど、
とても楽しかったです。みんなが頑張ってくれたおかげです。ありがとう。
 
 
 
 
 
 
 
大阪まで応援に駆けつけてくださった
保護者の方々やOB様、ありがとうございました。今後も温かく見守っていただけるとありがたいです。よろしくお願い致します。
 
 
以上で福大戦、インカレの結果のご報告を終わります。
 
 
  
 
(スポホウさんのお写真を使わせて頂きました)
 
 
 
 
 
最後の更新ということで、
私自身の4年間と皆様への感謝を、このブログで書かせていただきます。
少し長くなりますが、お付き合いいただけたら嬉しいです^ ^
 
 
 
 
先輩、後輩、そして同期をはじめ、監督、コーチ、保護者の皆様、OBの方々、学連の方など本当にたくさんの方に支えられて
4年間のマネージャー生活を過ごすことができました。本当にありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1年生。
右も左も分からない、そして周りはみんな男子
しかも大きくて、どう馴染んでいけばいいのかわからずはじめは不安でした。
それでも、スクイズ見に回ったりウロウロしてたら先輩方が話しかけてくださったり
同期の中に率先していじってくる選手がいたお陰で、自分からも選手とコミュニケーション取りに行くことができるようになり
不安はそう長くは続かなかったです。
 
 
4年生マネージャーの先輩、はるかさんにも
マネージャー業務の他に、マネージャーとしての在り方だったり、法政ハンド部でのマネージャーの役割を教えていただきました。
当時教えてもらったことは、この4年間、マネージャーとして選手と関わる上で大切にしていることの軸となっていました。
その軸に自分なりの関わり方を付加していきました。
私のマネージャーの核の部分を作ってくださった偉大なマネージャーの先輩です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2年生。
1年間たくさん学ばせてもらい、一通りの部としての動きを理解したので、少し広い視野を持てるようになったかな、と思ってはいたのですが。
ここで問題が発生。一気にマネージャーの数が減りました^^;
3年間お世話になったマネージャーの先輩
あかねさんの負担を少しでも減らせれば、とも思っていたのですが、マネージャー勧誘も上手くいかず、ハンド部での初めての後輩たちは元気が良すぎて対応に追われたり←笑
1年生の時よりもマネージャーの仕事が増えて
あっという間にまた一年が終わりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3年生。
上級生にもなり、後輩マネも各学年いたこともありマネージャー業務というよりは、すごく選手たちのことを見ていた一年でした。
それと、選手とたくさん色んな話をしました。
リーグも数年ぶりの順位だったり、インカレもベスト8だったり、選手と一緒にたくさん喜ばせてもらいました。
一つ上に先輩がいるという安心感と、
個性豊かな同期と後輩にいつもくだらないこと言われて笑って、とにかく楽しかった一年でした。
 
 
2年間主務のお仕事をされていたあかねさんが引退されるのは私にとってはただただ不安でどうしようもなかったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、4年生のこの一年。
主務になり部員を支えるのと引っ張っていくのと同時に、最上級生として大変になる同期のサポートも頑張ろうと、先輩の引退から立ち直った最初の頃は意気込んでいました。
でも、そんなに上手くはいきません^^;
最初は就活もあってただただ忙しく、あっという間に春リーグが終わりましたがそこからが
とても苦しい半年でした。
どうしたらいいのか、どうしたらキャプテンや副キャプテン、同期の力になれるのか
どうしたらチームが一つにまとまるのか
悩んでも答えなんて見つからなくて
多分みんなも暗闇にいたんだろうと思います。
何一つとして役に立てずに終わりました。
 
その他の面でも支えることができなかった自信しかないし、後輩も個性が豊か過ぎてダメなことを守ってもらうことにも手こずったり(笑)
言いたいことは半分くらい素直にみんなに言わせてもらっていました。笑
キレ症とか厄介ババアとか言われても気にしてないよ、むしろ自覚あって牛乳たくさん飲んだくらい。
 
苦しかった分、印象に残る試合が所々に散らばっててみんなで嬉し涙流して、、、
その時は辛くても、振り返ればそれもまた素敵な思い出になったなと思っています^ ^
特に入替戦の感動は忘れないよ。この試合があったからこそのインカレの結果だとも思っています。感動をありがとう。
 
 
 
そして、大切な同期のみんな。
こんなに辛い一年だったけど、
同期はこんな私にありがとうと言ってくれました。
そんな同期に助けられて、支えられて、、、
みんなには感謝しかないです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いつも声をかけてくださる選手の親御さんにも感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました!
 
 
 
 
 
にぎやかな部員をはじめ、
毎試合頑張りましょうと言い合ってくださった親御さんたち、
共に励まし合い、気晴らしに付き合ってくれた他大学のマネージャー、
関東学生連盟の役員の方、学連委員の選手、
スポーツ法政新聞会の皆さん、選手を通して仲良くなってくれたお友だち、、、
ハンド部に入っていなかったらこんなにたくさんの方々に会うことが出来なかったと思うと
怖いくらいです。
 
本当にありがとうございました。
この4年間と皆さんとの出会いは一生の宝物です。
他のどの大学生よりも幸せな4年間を過ごすことができたと思っています。
青春でした☺︎
 
 
 
 
来年、わたしの横にいる愛弟子たちがハンド部を支えてくれます。
1〜3年生は言うことちゃんと聞くんだよ。
2人のことを困らせないでね?笑
 
 
可愛くてしょうがない私の愛弟子たちです。
アルバムもありがとう😊
 
 
 後輩たちもみんな弟のような、でも時々頼もしくて、私のことを頼ってくれて、仲良くしてくれて可愛いくて大好きです。
たくさんの思い出をありがとう😊
来年も頑張ってね!たくさん応援します!
 
 
 
来年以降も法政大学ハンドボール部への温かいご声援をどうぞよろしくお願いします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
拙い文章でしたが最後まで目を通してくださりありがとうございました。
 
 
 
以上でインカレ報告とご挨拶を終わります。
 
 
 
 
4年間ありがとうございました。
 
雨宮 由奈
posted by admin at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

【途中経過】




全日本学生ハンドボール選手権大会2回戦、福岡大学との前半を終わりましたので結果をご報告致します。



法政:16-15:福岡
posted by admin at 15:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/10(土)インカレvs愛教大

 
 
こんばんは。
 
 
4年マネの雨宮です。
 
 
 
本日は全日本学生ハンドボール選手権大会第1戦目、愛知教育大との試合についてご報告致します。
 
 
 
【試合結果】
 
 
法政:31(14-9,17-13)22:愛教大
 
 
 
【個人得点】
 
 
田島(#7)…4点
 
 
 
山本晃(#2)…7点
 
 
 
山本祐(#3)…2点
 
 
 
松岡(#5)…10点
 
 
 
本田拓(#22)…5点
 
 
 
本田悠(#25)…1点
 
 
 
橋口(#33)…2点
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▽田島(4年)
 
\\\\٩( 'ω' )و ////
 
 
 
 
▽橋口(1年)
 
 
 
 
 
 
▽仲村(4年)
 
 
\\\\٩( 'ω' )و ////
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▽山本晃(3年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▽柿沼(#26/2年)・黛(#10/4年)
 
 
 
 
 
▽沖山(#4/4年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▽福本(#8/4年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▽西(1年)
 
 
 
 
▽左から大日向(3年)・相場(1年)
 
 
 
 
 
 
 
▽左から佐々木(#6/4年)・黛・松本(4年)
 
 
 
 
 
 
▽加藤(4年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▽左から黛・服部(3年)
 
 
 
 
 
 
 
▽左から岡山(4年)・青沼(3年)
 
 
 
 
▽松岡(3年)
 
 
 
 
 
 
 
 
左から小林(3年)・田島(4年)
 
 
 
 
 
 
▽左から松橋トレーナー(2年)・飯野(1年)
 
 
 
 
 
▽本田(3年)
 
 
 
 
 
 
 
▽深井(4年)
 
 
 
 
 
▽本田(2年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▽横山(2年)・仲村(4年)
 
 
朝に少しだけ、近くの広場で体を動かしましたマラソン‍♂️
 
 
紅葉とみんなはっぱ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本日はインカレ初戦、東海学生リーグの愛知教育大学と試合を行いました。
 
 
昨年は初戦と二回戦の両試合が東海リーグのチームで、ハラハラドキドキな試合でした。
東海リーグは少し苦手なのかな、という印象です。
 
本日の愛教大との試合は、前半思うように攻めることができず、最初の16分は一点、二点のリードを許してしまいました。
ディフェンスも思うように動けなかったのか
簡単に得点を許す場面も少なくありませんでした。
試合開始時にはみんな緊張もあったのか、表情も動きも硬いように見えましたが、こちらがリードしてきた前半20分辺りからは、相手のミスを誘い、得点まで繋げることができ、
14-9で前半を終了します。
 
 
 
 
後半、オフェンスの勢いは変わらずでしたが、
ディフェンスのミスが目立ちました。
しかし、点差は縮まるどころかどんどん広がり、最終スコアは31-22で試合終了しました。
 
ミスがある度にチームの雰囲気も徐々に下がってしまったことも、大反省しなければならない部分ですね。
一試合通してキーパー2人の好セーブに助けられました。ナイスキー!
オフェンス面でも、こちらのミスから相手にやられっぱなしではなく、やられたらやり返すということが出来ていた試合だったと思います。
 
 
 
コート内での話あう姿もいつもより見ていないなと思います。
コミュニケーションをしっかり取り合って、
ベンチからも盛り上げて
少し離れてるけど観客席からも盛り上げて
明日は今日の100倍雰囲気良く盛り上がっていきましょう!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
初戦勝利おめでとうクラッカー
 
 
 
 
 
 
みなさん、お疲れ様でした。
 
 
明日の試合は14:30から福岡大学との試合を行います。
会場は住吉スポーツセンターです。
 
 
 
 
それでは本日のご報告を終わります。
 
 
 
失礼致します。
 
 
 
 
 
posted by admin at 00:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

【試合結果】




全日本学生ハンドボール選手権大会1回戦、愛知教育大学との試合結果をご報告致します。


法政:31-22:愛教
posted by admin at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【途中経過】




全日本学生ハンドボール選手権大会1回戦、愛知教育大学との前半を終わりましたので結果をご報告致します。



法政:14-9:愛教
posted by admin at 19:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする