2020年09月19日

9月19日(土) 秋季リーグ VS日本大学

こんにちは。

2年マネの清水です。


本日は秋季リーグ2日目、日本大学との試合を行いました。


【試合結果】
法政:22(11-17.11-14)31:日大

【個人得点】
加藤:5点
柿沼:3点
林:3点
布田:3点
輪島:2点
吉田:2点
佐々木:2点
齋藤:1点
山本:1点


▽本田(4年)
76149853-A0B4-453C-86C9-660EA2388055.jpg


▽横山(4年)
D7361659-4DD3-4CC9-81F5-BF24ECA052C5.jpg


▽柿沼(4年)
97D6E185-7140-49F0-B3F1-28109A2BB8C0.jpg



▽吉田(4年)
8D2C213E-F1AE-49A2-9EE6-35537C48CA8D.jpg



▽布田(1年)
47644F11-884F-44FD-A0DB-EB48F6F72144.jpg


▽輪島、齋藤(3年)
F532DA91-9B68-4B16-BCCA-5C6538E5DABA.jpg



▽佐々木(3年)
DA535749-2CFE-41E1-A763-233CC24DD92D.jpg

試合開始後、両チームともになかなかシュートまでいけず点が決まりません。
しかし前半3分すぎ、法政にイエローカードが続いて2枚出され、日大に7メートルスローを決められ先制点は相手チームに。


悪い流れを断ち切れず、立て続けに4点とられますが、前半9分に1年の布田がシュートを決めます。
流れに乗りたい法政ですが、1人退場している間に3点取られてしまいます。


前半20分、6点差まで離されますが速攻や二次速攻で果敢に攻め、前半25分には3点差まで追いつきます。しかし日大に4連取され6点差で前半を終えます。


後半は、前半に比べて法政の動きが良くなってきましたが、差がなかなか縮まらず後半13分には7点差。


法政も得点を重ねていきますが、相手の速攻にやられてしまいます。最後は相手に3連取され9点差で試合を終えます。


ディフェンスでは、背の高い相手チームのポストにやられてしまうことが多かったり、当たる位置が低くロングシュートを打たれてしまいました。
キーパーのナイスセーブに助けられる場面も多かったですが、前半はなかなかディフェンスが機能せず、失点が続いてしまいました。


オフェンスでは、今年は下級生主体のチーム編成になっています。ひとりひとりが周りのプレーに合わせることが出来ず、ミスが増えシュートまでいけないことが多くありました。後半はポストパスやサイドシュートも増え、速攻にも行くことが出来たので良かったと思います!


先週に引き続き、今日も負けてしまいました。しっかり反省、対策を考えて残りの試合も頑張りましょう。



皆さんお疲れ様でした。


明日はオフです。
明後日は17時30分より練習を行います。


それでは本日の報告を終わります。



失礼致します。


posted by admin at 18:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする