2018年10月06日

10月6日(土)秋季リーグVS東海大学

 
 
 
こんばんは。
 
 
 
2年マネの蔵です。
 
 
 
本日は秋季リーグ第8戦、
東海大学と試合を行いました。
 
 
【試合結果】
 
法政22:(10-10,12-11):21東海
 
 
 
【個人得点】
 
 
田島…2点
 
 
 
山本祐…4点
 
 
 
山本晃…2点
 
 
 
松岡…13点
 
 
 
柿沼…1点
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▽田島(4年)
 
 
 
 
 
▽本田(2年)
 
 
 
 
 
▽橋口(1年)
 
 
 
 
 
▽松岡(3年)
 
 
 
 
 
▽左から福本(4年)能條(3年)松本(4年)
 
 
 
 
 
▽左から岡山(4年)橋口(1年)松本(4年)小林(3年)
 
 
 
 
 
▽手前から相場、坂本、手島(全2年)
 
 
 
 
 
▽仲村(4年)
 
 
 
 
 
▽山本祐(3年)
 
 
 
 
 
▽左から山本晃(3年)深井(4年)本田(3年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
勝利の後はお決まりの集合写真( ^ω^ )
 
 
 
 
今日の試合は入れ替え戦を回避する為には
負けられない試合でした。
対戦相手の東海大学も同じ立場だったので、
気を引き締めて臨みました力こぶ
 
 
前半立ち上がりからお互いに積極的に
シュートを打っていきました。
法政はシューターに対して圧をかけて
自由にシュートを打たせないように
しますが、東海は隙をついて粘り強く
狙ってきました。
 
 
東海は高めのディフェンスをしてきたので
法政は下のスペースをうまく利用して
コートを広くつかってチャンスを作りました。
 
 
東海がディフェンスを修正すると
法政は攻めきれない場面が多くなり
ミスが続きました。
 
 
その間に逆速攻で点差をつけられそうに
なりますがキーパーの深井さんのナイスセーブにより相手に流れを渡しません。
 
 
前半22分以降は両チーム無得点で
前半を10-10の同点で折り返します。
 
 
後半は速攻から勢いをつけた法政が
後半5分から5連続得点し一気に突き放します。
そのまま、差を広げていきたいところでしたが攻撃でのミスから逆速攻をされじわじわと
追い上げられてしまいます。
後半のスタートからでていた仲村さんが
ノーマークシュートを何度も止めピンチを
救ってくれました。
 
 
後半20分には2点差まで追い上げられ
法政としてはなんとか流れを変えたい状況でした。本日、13得点し絶好調だった松岡さんが身体を張って2連続得点しなんとか勝ちきることができました。
 
 
個人得点をみると偏りがあるように見えますが、チームで勝ち取った勝利です!タイムアウトを取った時にはコート内の選手を持ち上げる声かけをし、雰囲気良く試合運びができていたと思います。試合を重ねる度に気持ちがコントロールできるようになってきました!
 
 
明日は最終戦です!
しっかり勝ち切って良い締めくくりにしましょう!
 
 
ハードな試合だったので疲れが溜まっていると思います!体のケアを丁寧に行って明日に備えてくださいにこにこ
 
 
 
 
 
 
みなさんお疲れ様でした。
 
 
明日は国士舘大学多摩キャンパス体育館にて13時40分より日本体育大学と試合を行います。
先日の台風で試合が延期された為、
時間が変更されています。ご注意ください。
 
 
それでは本日の報告を終わります。
 
 
失礼致します。
 
 
 
 
 
posted by admin at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。